検索
  • ohisamakouhou

新体制移行と今後の事業展開について

 日頃より弊社のおひさまファンド事業にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。  このたび、おひさまファンド関連各社のガバナンス体制を改め、新体制といたしました。詳細は下記の添付資料を御一読下さい。  新体制への移行及び今後の事業展開についてご理解を賜り、末永く自然エネルギー事業へのご賛同をお願い申し上げます。

新体制移行と今後の事業展開について(ご報告)

新代表からのご挨拶

おひさまファンド関連会社の組織図

<概略> ・前代表取締役 原亮弘氏が8月17日付をもって、おひさまファンド関連会社11社全ての代表取締役を退任し、世代交代として新たな代表取締役が就任しました。

・おひさまエネルギーファンド社と関連するファンド事業会社の会計に関して、前代表 原亮弘氏と各会社間の不適切な資金移動が判明しました。資金はすでに返済され、原亮弘氏の持株を解消しました。これによるファンド事業への影響はありません。

・太陽光発電パネルや省エネ設備、バイオマス熱供給設備など、これまでに設置させていただいた設備は引き続きしっかりと運転し、エネルギー事業を行ってまいります。

・新たな取締役及び監査役が就任し、河合弘之弁護士におひさま進歩エネルギー株式会社の顧問弁護士となっていただき、ガバナンス体制を強化しました。

・社内の資金管理事務を見直し、複数名で十分に確認する体制を構築しました。

※詳細につきましては、後日あらためてホームページやファンド出資者向け説明会等でご報告いたします。

※おひさまファンド出資者の皆様には8/30に同内容を郵送で発送いたしました。

閲覧数:729回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日頃よりおひさまファンドにご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。 おひさまエネルギーファンド株式会社は、8月末をもちまして当ホームページを閉鎖し、ファンド関連情報は、グループ会社「おひさま進歩エネルギー株式会社」ホームページへ移転いたします。 すでにご報告の通り、弊社は2019年7月26日付けで、新たなファンド募集を取り扱うことができる第二種金融商品取引業を廃止いたしました。 「第二

おひさまエネルギーファンド株式会社とおひさま進歩エネルギー株式会社は、以下の期間、休業とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 休業期間:2021年4月29日(祝)~5月5日(祝) ※2021年5月6日(木)から通常営業とさせていただきます

弊社およびおひさま進歩エネルギー株式会社の母体となった、NPO法人「南信州おひさま進歩」は2021年3月6日、臨時総会を開催。NPO法人を解散しましたことをご報告いたします。 「南信州おひさま進歩」は2004年、飯田市鼎の明星保育園屋根に、市民発電「おひさま発電所第1号」を寄付を募って設置。 また、使用済み油を使ったバイオディーゼル燃料の精製実験、保育園・幼稚園でマスコットキャラクター「さんぽちゃ