検索
  • ohisamakouhou

業務停止命令の内容について

平成30年9月28日(金)、関東財務局長は、おひさまエネルギーファンド株式会社に対して行政処分を行い、業務停止命令および業務改善命令を出しました。

同日にホームページにてお知らせしましたとおり、弊社としては処分を真摯に受け止め、着実に対応を進めてまいります。

このうち、「業務停止命令」で具体的に停止する業務は何か、という点について補足のご説明を申し上げます。

業務停止命令は、「金融商品取引業のすべての業務を9月28日から12月27日まで停止(3ヶ月間の停止)すること」です。

弊社では、現在、金融商品取引業の業務(ファンド募集取扱)は行っておりませんが、新たなファンド募集については3ヶ月間の停止となります。

直近で募集取扱したファンドである「わんわんおひさまファンド」については、1月末日にて募集業務はすでに結了しております。

これまでに投資された太陽光発電等のエネルギー事業は、本処分で停止する業務ではなく、引き続きしっかりと行ってまいります。

出資者のみなさまにおかれては、この点、ご安心いただきますようお願い申し上げます。

閲覧数:410回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日頃よりおひさまファンドにご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。 おひさまエネルギーファンド株式会社は、8月末をもちまして当ホームページを閉鎖し、ファンド関連情報は、グループ会社「おひさま進歩エネルギー株式会社」ホームページへ移転いたします。 すでにご報告の通り、弊社は2019年7月26日付けで、新たなファンド募集を取り扱うことができる第二種金融商品取引業を廃止いたしました。 「第二

おひさまエネルギーファンド株式会社とおひさま進歩エネルギー株式会社は、以下の期間、休業とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 休業期間:2021年4月29日(祝)~5月5日(祝) ※2021年5月6日(木)から通常営業とさせていただきます

弊社およびおひさま進歩エネルギー株式会社の母体となった、NPO法人「南信州おひさま進歩」は2021年3月6日、臨時総会を開催。NPO法人を解散しましたことをご報告いたします。 「南信州おひさま進歩」は2004年、飯田市鼎の明星保育園屋根に、市民発電「おひさま発電所第1号」を寄付を募って設置。 また、使用済み油を使ったバイオディーゼル燃料の精製実験、保育園・幼稚園でマスコットキャラクター「さんぽちゃ