検索
  • ohisamakouhou

おひさまエネルギーファンド社への行政処分への対応状況

 日頃よりおひさまファンド事業にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 本年9月28日付けでおひさまエネルギーファンド社への行政処分があり、10月1日と4日の記事で経過を報告させていただきました。

 その後は業務改善命令に従い、発生原因と責任の所在及び改善対応策について社外の専門家にも調査を委託し検討してまいりましたので、現在までの取り組み状況についてご報告申し上げます(「行政処分の主な指摘とその対応状況」PDF参照)。

 ご説明させていただく内容は、業務改善命令に従い、関東財務局長に報告した内容に沿ったものです。出資者の皆様には、11月22日に郵送させていただきました。

 今後も関東財務局に進捗を随時ご報告してご指導をいただきながら、投資家保護に万全を期した改善対応を行ってまいります。

 また、これまでにご出資いただいた太陽光発電や省エネルギーのファンド事業は、特段の影響はなく運転しております。

 出資者の皆様には、毎年の事業報告書にて運転状況をお知らせしてまいりますので、引き続きご理解ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

>>

行政処分の主な指摘とその対応状況

閲覧数:413回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日頃よりおひさまファンドにご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。 おひさまエネルギーファンド株式会社は、8月末をもちまして当ホームページを閉鎖し、ファンド関連情報は、グループ会社「おひさま進歩エネルギー株式会社」ホームページへ移転いたします。 すでにご報告の通り、弊社は2019年7月26日付けで、新たなファンド募集を取り扱うことができる第二種金融商品取引業を廃止いたしました。 「第二

おひさまエネルギーファンド株式会社とおひさま進歩エネルギー株式会社は、以下の期間、休業とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 休業期間:2021年4月29日(祝)~5月5日(祝) ※2021年5月6日(木)から通常営業とさせていただきます

弊社およびおひさま進歩エネルギー株式会社の母体となった、NPO法人「南信州おひさま進歩」は2021年3月6日、臨時総会を開催。NPO法人を解散しましたことをご報告いたします。 「南信州おひさま進歩」は2004年、飯田市鼎の明星保育園屋根に、市民発電「おひさま発電所第1号」を寄付を募って設置。 また、使用済み油を使ったバイオディーゼル燃料の精製実験、保育園・幼稚園でマスコットキャラクター「さんぽちゃ